2017年2月28日 (火)

牧師補の戯言 3月号

黙っていない神

 執事 セバスチャン 浪花朋久

3月1日(水)の大斎始日から大斎節が始まります。大斎節とは、もともと復活日に洗礼を受ける人々の準備期間でした。しかし、ある時代から全てのキリスト者がイエスの荒野の誘惑と十字架を覚えて、復活日までを準備する期間となりました。

沈黙

『沈黙-サイレンス-』という映画が全国で上映されています。原作はカトリック信徒である遠藤周作の『沈黙』です。この物語は、江戸時代初期にフェレイラ神父が日本での宣教活動中に幕府に捕まり棄教(ききょう)したという知らせを聞いた主人公ロドリコ神父がフェレイラ神父を探すと共に、日本の宣教活動を行うために来日する、というものです。しかし、ロドリコが日本で見たものは、キリシタン弾圧下で信仰を守るがゆえに拷問にかけられる人々でした。そして、ロドリコも幕府に捕まり、苦しみの中にある人々が自分の目の前いるにもかかわらず、どうして神様は沈黙しているのか、と祈るのでした。

私たちは、苦しみに合った時にその原因を探ろうとします。「なぜ、自分がこんなに苦しまなければならないのか」と思い、自分を苦しみに追いやった人物や事柄を憎みます。また「自分は神様を信じているのに、どうして苦しみが与えられるのか」と神様を恨み、信仰につまづいてしまうこともあります。現代ではキリスト教迫害ということはありませんが、自分の納得のいかない信仰生活を送らなければならないときに「自分の思いのままにならない」ことへの怒りが憎しみへと変わっていくのです。しかし、神様を信じていても起る苦しみは、あってはならないことなのでしょうか。つまり、私たち人間は生きている限り、様々なかたちの苦しみに必ず合うのです。そして、その苦しみに合うからこそ、イエスは荒野の誘惑を受け、十字架にかかられたのです。

キリストの苦しみ

 神様は、人間が人生の中で必ず苦しみに合った時、自分の力で立ち上がれないことを知っておられます。だから、神様が肉体となったイエスが荒野で40日40夜、断食することで人間の空腹を。十字架にかかることで人間の痛みを。人々からの罵声を受けることで人間の苦しみを神様自身が知ることが出来たのです。つまり、私たち人間の苦しみを神様が一緒に苦しんでくださっているのだから、人生で様々な苦しみに合ったとしても、その苦しみを神様が一緒に苦しんでくださるからこそ、その苦しみに見合った問題の解決が必ず与えられるのです。この確信をもつために私たちは、大斎節にイエスの荒野の誘惑と十字架の死を覚えて、大斎節中の日々を過ごして行ければと思います。

2017年2月27日 (月)

店舗聖別式

Photo_2
 4月にオープン予定の教会の信徒さんお店の聖別式が執り行われました。

受聖餐者総会

Photo

 2月26日(日)の主日礼拝後に2017年浜田基督教会受聖餐者総会が行われ、すべての議案が可決されました。


3月の礼拝・行事予定

1日(水)10:30 大斎始日礼拝

     19:00 大斎始日夕の礼拝

4日(土)11:00 第86臨時教区会(神戸)

5日(日)10:30 大斎節第1主日

 6日(月) 9:30 保育園礼拝

12日(日)11:00 広瀬キリスト教会新礼拝堂聖別式

13日(月) 9:30 保育園お誕生日礼拝

14日(火)1900 聖ヨセフ記念礼拝

         (み言葉礼拝と陪餐)

16日(木)19:00 聖マリアみ告げ記念礼拝

                          (み言葉礼拝と陪餐)

19日(日)10:30 大斎節第3主日

20日(月)13:00 中高生大会準備会(兵庫県姫路市)

22日(水)~24日(金) 聖職按手前黙想会(神戸)

25日(土)10:30 聖職按手式・

          中村豊主教退職感謝礼拝(神戸)

26日(日)10:30大斎節第4主日

28日(月) 9:30 保育園礼拝

31日(土) 9:00 保育園終業式

      16:00 中高生大会春の準備会(佐用町)

※3月12日は広瀬キリスト教会と合同礼拝のため、浜田キリスト教会での礼拝はお休みです。

2017年2月25日 (土)

大斎始日礼拝のご案内

 大斎節(四旬節/レント)とは、復活日(イースター)までの準備期間として大斎始日から復活日までの日曜日を除く40日間、主イエスの荒野の誘惑と十字架の死を覚えて日々を過ごします。
 大斎節の始まりの礼拝をご一緒しませんか。

 

大斎始日礼拝(灰の水曜日礼拝)

日 時:3月1日(水)11:00から

場 所:浜田キリスト教会

司式者:執事 セバスチャン 浪花朋久

 

大斎始日懺悔式・夕の礼拝

日 時:3月1日(水)19:00から

場 所:浜田キリスト教会

司式者:執事 セバスチャン 浪花朋久

2017年2月18日 (土)

石見地区牧師・司祭会

Photo
 去る2月14日(火)に島根県大田市~津和野区域にある様々なキリスト教教派の牧師や神父が集まる「石見地区牧師・司祭会」が益田カトリック教会を開場に行われました。
 当日、同教会の山根神父による祈りと礼拝堂の建築についてのお話がありました。その後、昼食と交わりの時を持つことが出来ました。
 石見地区には教会が13、キリスト教関係学校1校があります。最寄りの教会にお越しの際は、是非礼拝堂をご覧ください。

2017年2月 6日 (月)

ギター奏楽

Photo


2月5日(日)の礼拝中に、聖歌伴奏がギターとキーボードの奉仕で行われました。

02
「教会でギターとキーボード?」と思われるかもしれませんが、神様へ賛美をささげることに活きた伴奏によって、聖歌もより充実した歌声(祈り)となって、私たちの声が神様のもとへ届いていくのです。

2017年2月 1日 (水)

牧師補の戯言 2月号

神様は内!?外!?

 執事 セバスチャン 浪花朋久

23日は節分です。節分と言えば「鬼は外!福は内!」と言いながら、家の内と外に豆をまく、豆まきが連想されます。この豆まきの「鬼は外」は、中国から渡来してきた人々が悪鬼などを追い払うために行った儀式だったそうです。

悪霊と人間

 聖書の中に「鬼」は存在しませんが「悪霊」は登場します。聖書の悪霊は「鬼」のように頭から角が生えているような姿を見せることはありません。悪霊は姿こそ見せませんが、その目的は人間の信頼関係を失わせることです。

マルコ福音書5章1節以下の物語では、レギオンという悪霊が人に取りつき、取りついた人を通して、その関係者との信頼関係を傷つける存在として記されています。レギオンはイエスによって、人から豚に移され崖から湖へ落ちていきました。しかし、この出来事を見た人々は、恐ろしくなりイエスを自分たちの地方から「出て行ってもらいたい」と言い出したのです。ここで言う「恐れる」とは、神の業を見たときに、人間が自分の生活と自分の安全について恐れることを意味しています。つまり、人々は「悪霊は放っておいても問題はないが、神の業は自分たちの生活を崩してしまうのでは?」と恐怖したのです。そのため人々は、悪霊よりもイエスを外へ追い出したのです。しかし、その地方で唯一イエスに従ったのが、悪霊に取りつかれていた人でした。イエスに悪霊から救われた人は、自分の家族に、自分に起こった奇跡をことごとく知らせるのでした。そして、その地方にイエスが神からの救い主だということが広まっていくのでした。

鬼は外!福は内!

私たちが外へ追い出したいものとは、一体なんでしょうか。それは私たちの日常生活にとって、邪魔になるものです。しかし、その邪魔になるものが実はイエスだとしたら、私たちはむしろ「福は外!」と無意識のうちに神を自分たちの外へ追い出してしまっているのかもしれません。悪霊の手口は「自分たちの日常生活を崩したくない」と思った時に私たちの心の中に現われます。自分の日常生活を守る、ということは大切なことです。しかし、生活を守るために誰かを傷つけているとすれば、それこそ悪霊の思うつぼです。自分の日常生活を他者と共に歩んでいける。これが神と人間が一緒に喜び合える神の国であり、福を内に呼ぶ方法なのです。

2017年1月30日 (月)

2月の礼拝・行事予定

2日(木)19:00 被献日

                       (み言葉礼拝と陪餐)

5日(日)10:30 顕現後第5主日

                          (み言葉礼拝と陪餐)

   6日(月) 9:30 保育園礼拝

11日(土)10:00 広島平和礼拝実行委員会

12日(日)10:30 顕現後第6主日

                          (み言葉の礼拝)

13日(月) 9:30 保育園礼拝

14日(月)11:00 石見地区牧師・司祭会

18日(土) 9:00 保育園生活発表会

19日(日)10:30 顕現後第7主日

                          (み言葉礼拝と陪餐)

20日(月) 9:30 保育園礼拝

13:15 保育園職員会

24日(金)19:00 使徒聖マッテヤ日

                          (み言葉礼拝と陪餐)

26日(日)10:30 大斎節前主日

                           (聖餐式)

                  礼拝後:受聖餐者総会

28日(月) 9:30 保育園お誕生日礼拝

2017年1月15日 (日)

寒波到来

全国的に雪が降る中、浜田にも寒波が訪れました。
01
教会も市街も雪化粧。教会までの坂道も雪道になりましたが・・・・

02 

03
除雪してスッキリ!今日も日曜日(主日)の礼拝を信徒の皆さんとおささげすることができました。


«山陰伝道区合同礼拝