9月の礼拝・行事予定

4日(日)10:30 聖霊降臨後第16主日 み言葉礼拝と陪餐

         礼拝後 昼食会

5日(月) 9:30 保育園礼拝

11日(日)10:30 聖霊降臨後第17主日 聖餐式、

          礼拝後 主教歓迎会、定例教会委員会

12日(月) 9:30 保育園誕生日礼拝

18日(日)10:30 聖霊降臨後第18主日 み言葉礼拝と陪餐

          礼拝後 昼食会

22日(火)13:15 職員会

21日(水)11:00 福音記者聖マタイ日み言葉礼拝と陪餐

22日(木)10:30 神戸教区宣教140周年記念礼拝(神戸)

25日(日)10:30 聖霊降臨後第19主日 み言葉礼拝

26日(月) 9:30 保育園お誕生日礼拝

27日(火)11:00 石見地区牧師・司祭会(大田市)

29日(木)1:00 聖ミカエル及び諸天使の日み言葉礼拝と陪餐

教会掃除:毎週土曜日9:00から(第4土曜:掃除はお休み)

第4日曜日:浪花執事が松江・広瀬で礼拝奉仕のため、当教会での礼拝は、信徒の皆さんでおささげします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧師補の戯言 9月号

泣きなさい

 執事 セバスチャン 浪花朋久

 漫画『ドラえもん』の中に「のび太の結婚前夜」とう物語があります。大人になった主人公・のび太くんとヒロイン・しずかちゃんが、結婚する前日のお話です。

物語の終盤、マリッジ・ブルーとなったしずかちゃんは「パパが寂しくなるからお嫁に行くのをやめる。」としずかちゃんパパに泣きつきます。そんなしずかちゃんに対して、しずかちゃんパパは「しずかちゃんと自分が一緒に過ごしてきた思い出があるから、寂しくない。」と諭します。そして、最後に「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。」と、のび太くんの良さをしずかちゃんに伝えるのでした。

 この物語は、1999年に映画化され、映画館で見た中学3年生の私は、恥ずかしながら感動のあまり号泣しました。

遠慮しなくていい

 実は、しずかちゃんパパの言葉と非常によく似た言葉が、聖書の中に記されています。それが「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。(ローマの信徒への手紙1215節)」という使徒聖パウロの言葉です。この言葉を『ドラえもん』の作者、藤子不二雄が参考にしたのかは定かではありませんが、人間は誰かと一緒に喜ぶだけではなく、一緒に「泣くこと」ができます。それが人間にとって、最高の幸せなのです。

 辛いとき、私たちは大切な人を心配させまいと、泣くことや弱音を吐くことを遠慮してしまいます。しかし、考えてみてください。泣きたいときに、遠慮無く一緒に泣ける相手がいれば、どれほど心強いことでしょうか。大切な人だからこそ、私たちの悲しみを一緒に泣いてくれるのです。しずかちゃんにとって、のび太くんはまさに一緒に悲しんでくれる大切な人だったのです。

最大の理解者

 「大丈夫じゃない!」と言えることは、最大の安心感です。それを家族や友人、愛する人に言えない時は、神様に向かって叫んでみてください。その時、神様はあなたと一緒に大声で泣いてくださり、あなたを悲しみから解放してくださいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月後半の教会行事

8月後半の教会行事と礼拝です。

24日(水)19:00 使徒聖バルトロマイ日み言葉礼拝と陪餐:

28日(日)10:30 聖霊降臨後第16主日

9日(月) 9:30 保育園お誕生日礼拝

教会掃除:毎週土曜日9:00から(毎週第2土曜:掃除はお休み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草刈り機が献品されました!

Photo_2

 教会婦人会から教会用の草刈り機が献品されました。教会の敷地内、特に斜面などの生えた草を刈ることが以前と比べて楽になりました。
 婦人会の皆様、ありがとうございました!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第53回中高生大会 in 徳島

Photo

去る815日~18日に第53回中高生大会が徳島県鷲敷野外活動センターを会場に行われました。参加者は大学生たちを含めて71名。

 今年のテーマは「らしさ」。中高生たちは、球技大会、運動会、キャンプファイアー、肝試しなどのプログラムを通して「らしさ」に触れあうができました。来年は、姫路顕栄教会が本部となりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本ボランティア その2

01_2
九州教区熊本聖三一ボランティアセンターでは、様々なところからボランティア依頼を受けて、活動しています。
昨日は、倒れたブロック塀の解体作業をお手伝いすることが出来ました。解体したことで、歩道が通りやすくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本ボランティア その1

Photo

当教会の牧師補、浪花執事が7月18日から8月1日まで熊本へボランティアへ行かれました。熊本滞在中は、日本聖公会九州教区熊本聖三一教会に滞在しています。
よき奉仕活動ができますよう。また、熊本地震で被災された方々が、一日も早くもとの生活に戻ることができますように、お祈りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スネカファ・アンバサダー

Cimg3458

教会の信徒さんから、TVのCMでも流れています「ネスカフェ・アンバサダー」が献品され、教会ホールで気軽にコーヒーやカフェオレが楽しめるようになりました。礼拝後の一時や気晴らしに教会に来た時、教会掃除の後の一服の時、何の用もないけど教会でコーヒーを飲みたい時に、いつでもご利用いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の礼拝・行事

3日(日)10:30 聖霊降臨後第7主日  み言葉礼拝と陪餐 礼拝後 昼食会

4日(月) 9:30 保育園礼拝

10日(日)10:30 聖霊降臨後第8主日 み言葉の礼拝

11日(月) 9:30 保育園礼拝

17日(日)10:30  聖霊降臨後第9主日 み言葉礼拝と陪餐 礼拝後 昼食会

4日(日)10:30 聖霊降臨後第10主日 聖餐式

礼拝後  昼食会、定例教会委員会

5日(月) 9:30 保育園お誕生日礼拝

31日(日) 10:30 聖霊降臨後第11主日 み言葉礼拝

 

教会掃除:毎週土曜日9:00より。(第2土曜日はお休み)

第2日曜日と第5日曜日の礼拝は、信徒の皆さんでおささげします。

 

浪花執事

7月18日(月)~8月1日(月)まで、熊本へボランティア派遣されます。

旅の安全と、良き奉仕が行えますように、お祈りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の牧師の戯言

思い出の歌

 執事 セバスチャン 浪花朋久

 「戦時中、朝鮮にいた時に学校で小学唱歌の「高嶺」をよく歌った。戦争へ向かう中、勢いのある曲ばかりが歌われていたのに「高嶺」だけが穏やかな曲調だった。調べてみると、あの曲は聖歌だ、ということがわかった。」

 このようなことを、先日ある方から教わった。「高嶺」はプロテスタントで用いられる『賛美歌21』に収められている「天のみ民も」という曲である。聖公会の聖歌集には、入っていないので、我々にとってなじみのある聖歌ではない。同曲は「聖歌」というよりも、むしろ「小学唱歌」として有名になった。しかし、先程の方が仰ったように、どうして時の文部省が、戦時中に敵国の宗教が作った歌を「小学唱歌」として採用したのだろうか。

迷った国を導いた聖歌たち

 明治5年から始まった学校教育「学制」の中に日本で初めて「唱歌(音楽)」の授業が取り込まれた。しかし、当時の日本は「音楽」に関して遅れをとっていたために「唱歌」を教えられる教員がいなかった。そこで文部省は、アメリカで小学唱歌を初めて取り入れたルーサー・W・メーソンを招聘した。メーソンは、青年時代に宣教師を目指していたことから、音楽を通して宣教の手助けをしたい、と考えていた。そこで彼は、明治15年に発行した『小学唱歌』に15曲の賛美歌を取り入れた。その中に「高嶺」が収録されており、日本人は知らず知らずのうちに、神様を賛美する歌を口ずさむことになったのだ。メーソンが発行した『小学唱歌』は、戦時中の日本の音楽教育から現代まで、影響を与えたのだ。

聖歌は「祈り」

戦時中、野外活動で疲れ果てた生徒たちが、その帰路で小学唱歌を歌いはじめると、その疲労が取り払われる思いだった、という手記が残ってるように、「高嶺」を初めとする聖歌は、子どもたちの心の支えとなった。

歌は、人生の疲れや迷いのある時の道しるべとなる。私たちが、礼拝で歌う「聖歌」も、単に「歌うだけの曲」ではなく、その歌詞に、曲調に祈りが込められている。言葉足らずな、私たちが祈りの内容に困っている時に、好きな聖歌を歌うことで、神様は、私たちの心の叫びを聞いてくださるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«み言葉礼拝と陪餐って何??