4.教会の出来事

2018年9月 6日 (木)

石見地区牧師・司祭会を津和野で開催

Photo
 9月4日(火)、石見地区牧師・司祭会がカトリック津和野教会を会場に行なわれました。今回は、同教会の山根神父より津和野でのキリシタン迫害についてのお話をしていただき、学びと教派を超えた交わりの時をもつことができました。

※石見地区とは、島根県西部(大田市~津和野)の名称です。

2018年9月 3日 (月)

ボランティアセンター閉所式

Photo
 7月31日から始まった広島聖モニカ・ボランティアセンターが8月31日の閉所式をもって、その役目を終えました。1ヶ月の間、皆様のご支援とご加祷、本当にありがとうございました。今後の活動については、神戸教区被災者支援室のFacebookをご覧下さい。https://www.facebook.com/support.kobe.nskk/
(神戸教区被災者支援室Facebook

2018年8月27日 (月)

西日本豪雨ボランティア報告

Vc02

 神戸教区では7月31日より西日本豪雨被災者支援室を立ち上げ、倉敷と広島にそれぞれボランティアセンターを設置しました。当教会からは信徒お一人が倉敷へ、浪花司祭が広島と倉敷へそれぞれボランティアに出かけました。また当教会の方々が後方支援をしてくださいました。

Vc  ボランティアセンターは、8月31日をもって閉所致しますが、支援に終わりはありません。引き続き、被災地である倉敷市真備町と広島県の方々のためにお祈りください。よろしくお願い致します。

神戸教区西日本豪雨被災者支援室の働きは、以下のURLからFacebookにてご覧いただけます。

https://www.facebook.com/support.kobe.nskk/

2018年8月19日 (日)

8月の礼拝風景

01
 今年の夏は例年と比較できないほどの暑さです。当教会の礼拝堂にはクーラーがありません。そのため今年の夏は、教会会館でクーラーを付けながら礼拝をおささげしております。

02
 礼拝は、場所を問わずどこでも神様へおささげすることができます。大切なことは「どこでする」よりも礼拝をささげるその心なのです。

2018年7月21日 (土)

教会玄関工事

Photo

 7月17日(火)~20日(金)にかけて教会玄関の防水加工工事が行なわれました。おかげで玄関がピカピカになりました。

2018年7月12日 (木)

平成30年7月豪雨について

 平成30年7月豪雨について、浜田キリスト教会が所属する日本聖公会神戸教区では、神戸教区被災者支援室を立ち上げました。こちらの支援活動や被災地の近況などは、下記のFacebookからご覧いただけます。今後の支援についてもこちらからの情報をご覧下さい。https://www.facebook.com/support.kobe.nskk/

2018年7月 6日 (金)

神戸教区教役者説教セミナー

Photo
 7月3日(火)~4日(水)まで牧師たちが毎日曜日の礼拝で行なう説教の勉強会が神戸聖ミカエル大聖堂で行なわれました。第一日目は、京都教区古本みさ司祭より米国聖公会の司祭バーバラ・ブラウン・テイラーの説教についての講演会が行なわれました。第二日目には、牧師たちが2グループに分かれて説教を作る時間を取りました。

2018年6月22日 (金)

神戸教区教役者修養会

Photo

 6月19日(火)~21日(木)まで神戸教区教役者修養会が徳島市で開催されました。教区内の牧師たちが集まり、礼拝で使用する『祈祷書』について、またハラスメントについての学びの時をもちました。

2018年5月23日 (水)

教会・春の遠足

Photo_2
 5月20日(日)聖霊降臨日の礼拝後に邑智郡川本町にある喫茶店「えごまの実」へ遠足に出かけました。店内のウッドデッキでお店自慢の「えごまスムージー」をいただきながら、交わりの時をもちました。

Photo_3
 
 その後、有志たちで日本イエス・キリスト教団川本教会へ訪れました。礼拝堂などを見学し、同教会牧師の大坪羊子先生らと共に歓談の時をもつことが出来ました。

2018年5月21日 (月)

聖霊降臨日

Photo
 新約聖書『使徒言行録』第2章にはイエス・キリストが天に昇られた10日後、弟子たちに神様からの聖霊が降り、世界各国の言葉を喋れるようになりました。聖霊降臨の出来事をきっかけに弟子たちは世界中にイエスのことを宣べ伝えた事が記されています。この聖霊降臨の出来事をお祝いするのが聖霊降臨日(ペンテコステ)です。
 今年は5月20日が聖霊降臨日だったので、当教会でも記念の礼拝をおささげ致しました。

より以前の記事一覧