4.教会の出来事

2018年11月 6日 (火)

米子教会バザーに出店!

Photo

 11月3日(土)米子聖ニコラス教会で晴天の中、第40回だんだんバザーが開催されました。当教会からも有志たちで浜田産の魚の干物、松ぼっくりで造ったクリスマスツリー(マツボッツリー)の売店、プニョ玉すくいお店を開きました。

2018年10月22日 (月)

自動車祝福式

Photo

 10月21日(日)礼拝後、新しい自動車を購入された信徒さんの自動車祝福式が行なわれ、安全な運転が出来るように神様へお祈り致しました。

2018年10月16日 (火)

2018年 山陰伝道区修養会

Photo

 10月13日(土)~14日(日)まで、山陰伝道区修養会が境港復活教を会場に行なわれました。講師に日本聖公会九州教区の武藤謙一主教をお迎えして、「どの様に生き、どの様に宣教するのか」というテーマでお話を聞きました。講演後には宿泊会場へ移動し、交わりの時をもちました。また翌日10時から境復活教会で山陰伝道区合同聖餐式が行なわれました。

2018年10月12日 (金)

教会と夕陽

1011

浜田市は、夕陽が美しい街です。

10月11日(木)18時頃の教会から見える夕陽です。

2018年9月 6日 (木)

石見地区牧師・司祭会を津和野で開催

Photo
 9月4日(火)、石見地区牧師・司祭会がカトリック津和野教会を会場に行なわれました。今回は、同教会の山根神父より津和野でのキリシタン迫害についてのお話をしていただき、学びと教派を超えた交わりの時をもつことができました。

※石見地区とは、島根県西部(大田市~津和野)の名称です。

2018年9月 3日 (月)

ボランティアセンター閉所式

Photo
 7月31日から始まった広島聖モニカ・ボランティアセンターが8月31日の閉所式をもって、その役目を終えました。1ヶ月の間、皆様のご支援とご加祷、本当にありがとうございました。今後の活動については、神戸教区被災者支援室のFacebookをご覧下さい。https://www.facebook.com/support.kobe.nskk/
(神戸教区被災者支援室Facebook

2018年8月27日 (月)

西日本豪雨ボランティア報告

Vc02

 神戸教区では7月31日より西日本豪雨被災者支援室を立ち上げ、倉敷と広島にそれぞれボランティアセンターを設置しました。当教会からは信徒お一人が倉敷へ、浪花司祭が広島と倉敷へそれぞれボランティアに出かけました。また当教会の方々が後方支援をしてくださいました。

Vc  ボランティアセンターは、8月31日をもって閉所致しますが、支援に終わりはありません。引き続き、被災地である倉敷市真備町と広島県の方々のためにお祈りください。よろしくお願い致します。

神戸教区西日本豪雨被災者支援室の働きは、以下のURLからFacebookにてご覧いただけます。

https://www.facebook.com/support.kobe.nskk/

2018年8月19日 (日)

8月の礼拝風景

01
 今年の夏は例年と比較できないほどの暑さです。当教会の礼拝堂にはクーラーがありません。そのため今年の夏は、教会会館でクーラーを付けながら礼拝をおささげしております。

02
 礼拝は、場所を問わずどこでも神様へおささげすることができます。大切なことは「どこでする」よりも礼拝をささげるその心なのです。

2018年7月21日 (土)

教会玄関工事

Photo

 7月17日(火)~20日(金)にかけて教会玄関の防水加工工事が行なわれました。おかげで玄関がピカピカになりました。

2018年7月12日 (木)

平成30年7月豪雨について

 平成30年7月豪雨について、浜田キリスト教会が所属する日本聖公会神戸教区では、神戸教区被災者支援室を立ち上げました。こちらの支援活動や被災地の近況などは、下記のFacebookからご覧いただけます。今後の支援についてもこちらからの情報をご覧下さい。https://www.facebook.com/support.kobe.nskk/

より以前の記事一覧