4.教会の出来事

2019年1月19日 (土)

阪神大震災追悼礼拝&防災講習会

0117_2

 1月17日(木)神戸聖ヨハネ教会(神戸市須磨区)を会場に阪神大震災追悼礼拝がささげられました。礼拝には、約40名の方々が参加され震災で亡くなられた方々や今なお傷を負う人々のために祈りがささげられました。

 ヨハネ教会は、24年前の阪神大震災で被災しましたが震災直後から地域の方々の避難所や救援活動の拠点として活躍し、1998年には阪神大震災復興祈念礼拝堂として再建されました。神戸ヨハネ教会Facebook(https://ja-jp.facebook.com/kobestjohn/)


0117_3
 また13時から同教会を会場に教区防災講習会が行なわれ、心臓マッサージなどの救急救命についての講習を受けました。

2019年1月14日 (月)

山陰伝道区合同礼拝

0113

 1月13日(日)に山陰伝道区合同礼拝が米子聖ニコラス教会で行なわれ、約50名が参加しました。また礼拝後には2019年山陰伝道区会が開催され、今年1年間の伝道区活動について話し合われました。当教会から4名が参加しました。

2019年1月 4日 (金)

明けましておめでとうございます。

0101
 当教会は、今年も1月1日の元旦礼拝からスタートしました。
 今年もよろしくお願い致します

2018年12月23日 (日)

12月23日の礼拝(クリスマス礼拝)

Photo

 12月23日(日)の主日礼拝は、教会のクリスマス礼拝を執り行いました。礼拝には地域の方々や保育園の職員さんたちをはじめ、多くの方々がお越し下さり、共にイエス・キリストの誕生のお祝いをしました。また礼拝後、教会ロビーでクリスマス・ティーパーティーを行ないました。

 当教会では12月24日(月)19時からクリスマス・イブ礼拝、翌25日(火)10時30分と19時からクリスマスの聖餐式(ミサ)が執り行われます。どちらも教会が初めての方向けの礼拝です。どうぞお越し下さい。

詳しくはブログ内の「クリスマスのご案内(http://nskk-hamada.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-3223.html)」をご覧下さい。


2018年12月 3日 (月)

クリスマス飾り付け

 教会の暦では、クリスマスの4つ前の日曜日からクリスマスまでの期間をアドベント(降臨節/待望節)といいます。教会ではこの期間からクリスマスの飾り付けを始めます。当教会では、聖堂に聖家族の人形(クリブ)やアドベント・クランツなどを飾り付けました。

 

写真①:アドベント・クランツ

01


写真②:聖家族の人形(クリブ)
02

外には信徒有志たちによって、イルミネーションが設置されました。
03
04




2018年11月26日 (月)

神戸教区教区会

Photo

 去る11月23日(金)に当教会が属する神戸教区の総会が神戸聖ミカエル大聖堂にて行なわれました。昨年の決算や来年の予算など、全ての議題が可決されました。

2018年11月19日 (月)

子ども祝福式

Photo

 11月18日(日)、礼拝の中で子どもたちのこれまでの成長を感謝する子ども祝福式が行なわれました。祝福のお祈りの後、教会から子どもたちへプレゼントがありました。

2018年11月 6日 (火)

米子教会バザーに出店!

Photo

 11月3日(土)米子聖ニコラス教会で晴天の中、第40回だんだんバザーが開催されました。当教会からも有志たちで浜田産の魚の干物、松ぼっくりで造ったクリスマスツリー(マツボッツリー)の売店、プニョ玉すくいお店を開きました。

2018年10月22日 (月)

自動車祝福式

Photo

 10月21日(日)礼拝後、新しい自動車を購入された信徒さんの自動車祝福式が行なわれ、安全な運転が出来るように神様へお祈り致しました。

2018年10月16日 (火)

2018年 山陰伝道区修養会

Photo

 10月13日(土)~14日(日)まで、山陰伝道区修養会が境港復活教を会場に行なわれました。講師に日本聖公会九州教区の武藤謙一主教をお迎えして、「どの様に生き、どの様に宣教するのか」というテーマでお話を聞きました。講演後には宿泊会場へ移動し、交わりの時をもちました。また翌日10時から境復活教会で山陰伝道区合同聖餐式が行なわれました。

より以前の記事一覧