« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

9月の礼拝・行事予定

4日(日)10:30 聖霊降臨後第16主日 み言葉礼拝と陪餐

         礼拝後 昼食会

5日(月) 9:30 保育園礼拝

11日(日)10:30 聖霊降臨後第17主日 聖餐式、

          礼拝後 主教歓迎会、定例教会委員会

12日(月) 9:30 保育園誕生日礼拝

18日(日)10:30 聖霊降臨後第18主日 み言葉礼拝と陪餐

          礼拝後 昼食会

22日(火)13:15 職員会

21日(水)11:00 福音記者聖マタイ日み言葉礼拝と陪餐

22日(木)10:30 神戸教区宣教140周年記念礼拝(神戸)

25日(日)10:30 聖霊降臨後第19主日 み言葉礼拝

26日(月) 9:30 保育園お誕生日礼拝

27日(火)11:00 石見地区牧師・司祭会(大田市)

29日(木)1:00 聖ミカエル及び諸天使の日み言葉礼拝と陪餐

教会掃除:毎週土曜日9:00から(第4土曜:掃除はお休み)

第4日曜日:浪花執事が松江・広瀬で礼拝奉仕のため、当教会での礼拝は、信徒の皆さんでおささげします。

 

教会便り 9月号

泣きなさい

 執事 セバスチャン 浪花朋久

 漫画『ドラえもん』の中に「のび太の結婚前夜」とう物語があります。大人になった主人公・のび太くんとヒロイン・しずかちゃんが、結婚する前日のお話です。

物語の終盤、マリッジ・ブルーとなったしずかちゃんは「パパが寂しくなるからお嫁に行くのをやめる。」としずかちゃんパパに泣きつきます。そんなしずかちゃんに対して、しずかちゃんパパは「しずかちゃんと自分が一緒に過ごしてきた思い出があるから、寂しくない。」と諭します。そして、最後に「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね。」と、のび太くんの良さをしずかちゃんに伝えるのでした。

 この物語は、1999年に映画化され、映画館で見た中学3年生の私は、恥ずかしながら感動のあまり号泣しました。

遠慮しなくていい

 実は、しずかちゃんパパの言葉と非常によく似た言葉が、聖書の中に記されています。それが「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣きなさい。(ローマの信徒への手紙1215節)」という使徒聖パウロの言葉です。この言葉を『ドラえもん』の作者、藤子不二雄が参考にしたのかは定かではありませんが、人間は誰かと一緒に喜ぶだけではなく、一緒に「泣くこと」ができます。それが人間にとって、最高の幸せなのです。

 辛いとき、私たちは大切な人を心配させまいと、泣くことや弱音を吐くことを遠慮してしまいます。しかし、考えてみてください。泣きたいときに、遠慮無く一緒に泣ける相手がいれば、どれほど心強いことでしょうか。大切な人だからこそ、私たちの悲しみを一緒に泣いてくれるのです。しずかちゃんにとって、のび太くんはまさに一緒に悲しんでくれる大切な人だったのです。

最大の理解者

 「大丈夫じゃない!」と言えることは、最大の安心感です。それを家族や友人、愛する人に言えない時は、神様に向かって叫んでみてください。その時、神様はあなたと一緒に大声で泣いてくださり、あなたを悲しみから解放してくださいます。

2016年8月23日 (火)

8月後半の教会行事

8月後半の教会行事と礼拝です。

24日(水)19:00 使徒聖バルトロマイ日み言葉礼拝と陪餐:

28日(日)10:30 聖霊降臨後第16主日

9日(月) 9:30 保育園お誕生日礼拝

教会掃除:毎週土曜日9:00から(毎週第2土曜:掃除はお休み)

草刈り機が献品されました!

Photo_2

 教会婦人会から教会用の草刈り機が献品されました。教会の敷地内、特に斜面などの生えた草を刈ることが以前と比べて楽になりました。
 婦人会の皆様、ありがとうございました!!


第53回中高生大会 in 徳島

Photo

去る815日~18日に第53回中高生大会が徳島県鷲敷野外活動センターを会場に行われました。参加者は大学生たちを含めて71名。

 今年のテーマは「らしさ」。中高生たちは、球技大会、運動会、キャンプファイアー、肝試しなどのプログラムを通して「らしさ」に触れあうができました。来年は、姫路顕栄教会が本部となりました。


« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »