« 8月の礼拝風景 | トップページ | 教会便り9月号 »

2018年8月27日 (月)

西日本豪雨ボランティア報告

Vc02

 神戸教区では7月31日より西日本豪雨被災者支援室を立ち上げ、倉敷と広島にそれぞれボランティアセンターを設置しました。当教会からは信徒お一人が倉敷へ、浪花司祭が広島と倉敷へそれぞれボランティアに出かけました。また当教会の方々が後方支援をしてくださいました。

Vc  ボランティアセンターは、8月31日をもって閉所致しますが、支援に終わりはありません。引き続き、被災地である倉敷市真備町と広島県の方々のためにお祈りください。よろしくお願い致します。

神戸教区西日本豪雨被災者支援室の働きは、以下のURLからFacebookにてご覧いただけます。

https://www.facebook.com/support.kobe.nskk/

« 8月の礼拝風景 | トップページ | 教会便り9月号 »

4.教会の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西日本豪雨ボランティア報告:

« 8月の礼拝風景 | トップページ | 教会便り9月号 »